堀江会計事務所は
TKC全国会会員です。

TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京税理士会所属

お気軽にお問合せ下さい
堀江会計事務所
TEL:03-5434-0116
メールは、こちらまで

中学生の皆さまへ

中学生の皆さまへ

中学生の皆さまへ

堀江会計事務所では、小中学生の職業体験授業に協力をしています。

「税理士」という仕事は、小中学生の皆さんには、少し馴染みのない職業かもしれませんが、ここでやさしく解説をしましょう。

税理士って、どんな仕事?

会社や自営業者の依頼を受け、税金の計算や書類の作成などを行う、税務のスペシャリストが税理士です。また、経営の相談やアドバイス、会計コンサルティング業務も行います。
税法は非常に複雑で、税の種類だけでも所得税、法人税、消費税、相続税、酒税など非常に細かく分かれています。税理士は、これら全ての税法について、専門的で高度な知識を持っていなければならなりません。そのため税理士として働くには”税理士”という、国家資格を取得することが必要です。

税理士になるには?

税理士になるには、大学や短大、専門学校で法律学や経済学を履修したり、日商簿記検定試験1級を取得したりするなどの受験資格を満たした上で、税理士試験に合格する必要があります。
税理士の試験は、毎年8月に行われます。試験は11科目ありますが、そのうち5科目に合格しなければなりません。一度合格すれば、その科目は一生有効なので、たとえば1年に1科目ずつ受験し5年かけて5科目をクリアしても構いません。 ただ平均して4~5年の勉強が必要です。

こんな君、ぜひ将来堀江会計で一緒に働きませんか?

①ニュース番組の好きな人

どんなテレビ番組が好きですか?もちろん、お笑いもOK。でも、毎日のニュース番組も見ていますか?これ、とても大切です。
新しい法律、新しい政府の取組み、ちょっと難しくても、興味を持ってみると、世の中の仕組みがわかります。

②同級生以外にも、お友達のいる人

税理士の仕事の主な相手は、会社の社長さんです。君たちや僕よりほとんどが年上の方々、でも、学生で起業している人もいます。自分と年の違う人にも、相手の立場にたってアドバイスのできる人、ぜひ一緒に働きましょう!

③元気よく、挨拶のできる人

税理士は、毎月1回、担当している会社に、会社の家計簿のチェックに行きます。そんな時、元気にお客様に挨拶できますか?
あの税理士さんが来ると、会社が明るくなるね!元気になるね!と言われる人であってほしいと思います。

税理士の魅力って何ですか?

自分のアドバイスで、会社が黒字(儲かる!元気になる!)になることです。
ふつう職業を選ぶと、そのひとつの仕事しか体験できませんが、税理士の仕事は、お客さんが100社だったら、100通りの仕事を疑似体験できます。これは税理士にしかできないことです!
また、きちんとお客様のことを考えて仕事をすると、感謝されることも多いのが税理士です。

職業体験授業では、どんなことをしているの?

公益社団法人東京青年会議所のメンバーとして、他の職業の方々(弁護士、編集、広告、建築、メーカーなど)と一緒に、中学校の総合学習時間に参加しています。
具体的には、就職模擬面接をします。生徒さんたちは、事前に会社の求人票をみて、興味ある会社へ応募し、自己PRや志望動機などアピールをします。そして面接の結果、合格者には”未来の採用通知”を手にします。
その過程で、働く意義を考えたり、仕事内容に質問を受けつつ、生徒さんたちと、自分の将来の夢や、なりたい職業について、一緒になって考えます。

学生の皆さんの感想

職業体験を実施した中学生の皆さんからの感想です

●勉強になったことは沢山ありますが、特に印象に残ったのは、「自分の仕事に自信を持ち、楽しむこと」です。
班に分かれて学習した時、税理士の堀江さんが、私達のところに来てくれました。自分の仕事のことを説明している時に、本当に楽しんで仕事をしているなあと思い、3時限目の模擬試験でも、迷わず税理士を選びました。
大人になって私が仕事をするときに、堀江さんのように、やっていて楽しい仕事に就きたいと感じました。

●ぼくは、将来の職業のことをあまり考えたことはありませんでした。こんな職業についてみたいという考えは、ぼんやりとはありますが、とりあえずは、良い高校、良い大学を出て、安定した職業につくのが目標でした。皆さんが将来の職業について色々話してくれた時に、まず目標を立てることが大切だとアドバイスをしてくれました。その言葉で、将来の職業が決まっていなくても、大きな目標があり、それに向かって努力するえば、成功するかもしれないと思いました。
面接結果の発表は緊張しました。自分が受かったと知った時は、とてもうれしかったです。